【大阪・梅田】イタリアン酒場「BABBINO(バッビーノ)」

大阪・梅田の阪急東通商店街にある「BABBINO(バッビーノ)」さん、なかなかいいお店です。

「イタリアン酒場」と言う通り、もちろん夜がメインです。ただ、いきなり夜に訪問するのは・・と思う方、いらっしゃいますよね。その要望に応えてくださるランチメニューがあるのです。

それが

「肉丼」です。「BABBINO(バッビーノ)」さんの「肉丼」、看板の写真で見ていただければ分かると思いますが、様々な料理が載っています。そう、この「肉丼」を食べるだけで、こちらのお店の看板料理の1つ1つを、ちょっとずつ味わうことができるのです。一度ランチで味わい、気に入れば夜に予約、ということができるわけです。ランチとディナーを分けているお店が多いですが、こういうランチはありがたいですよね。

ここでお店の場所の説明です。JR大阪駅側からですと、阪急東通商店街に入ってそのまままっすぐ進みます。新御堂の高架下のすぐ手前のアーケードを左に。しばらく行くと右手に見えてきます。

訪問したのは平日の午後1時前。大勢のサラリーマンや女性グループで賑わっています。男女比半々という感じでしょうか。

ちなみに「肉丼」以外にもランチメニューはいろいろあります。

パスタもいいです。なんとワンコイン、500円!

しかし、ここで妥協はいけません。初志貫徹、やはり「肉丼」です。

10分も待たずに、やってきました。

見てください、このボリューム。驚きます。

載っているのは、大きなソーセージに、牛ランプ肉、そしてローストポークなど。そうなんです、こちらの「BABBINO(バッビーノ)」さん、肉料理が自慢のお店なんです。その持ち味を存分に味わえるのが、この「肉丼」です。

まず最初に迷うのは、何から食べればいいのか。思わず店員さんに聞いてみたくなるくらいです。

自分の中で折り合いをつけ、まず卵をつぶし、少し混ぜ合わせてから、牛ランプ肉をいただきます。しっかり歯ごたえもあり、肉のうまみが広がります。よし、ここで白飯、と思って、再び丼にお箸を入れます。ところが、具があまりにも多くて、なかなか白いご飯が見えてきません。ならばローストポークへ路線を変更。こちらもしっかり厚みはあるのに軟らかく、ジューシー。よし白飯、とお箸を入れますが、ここでもなかなか白飯にたどりつきません。それだけ上に載っている「おかず」の量の多さに、ただただ驚くばかりです。
ソーセージは本格的です。太さはもちろんですが、プリップリで、かむと「プシュッ」というあの独特の感覚が味わえます。いいですねえ。

しばらくおかずを味わうとようやく白飯にたどりつきます。ここから「丼」です。それぞれのお肉とご飯を一緒にいただくと、いろいろな種類の「肉丼」を楽しめます。大満足です。あっという間にたいらげてしまいました。

唯一、ちょっと食べ方が分からなかったのは、

このウニ。肉のパンチが強いためか、個人的にはあまりウニを感じることができませんでした。
ほかのお客さん(一人で来られている女性客でした)で同じメニューを頼んでいる方をふと見ると、醤油とわさびを求めている方がいました。なるほど、そういう食べ方をすれば、ウニも感じることができるかもしれません。今度挑戦してみようと思います。

こちらの「BABBINO(バッビーノ)」さん、「食べログ」にお得なクーポンもありますよ。お昼に使えるクーポンもあります。よろしければ、こちらをご覧ください。

肉系が大好きな方には、絶対おすすめのお店です。

イタリアンバル Babbino ~バッビーノ~
イタリアンバル Babbino ~バッビーノ~
ジャンル:がぶ飲みワインで乾杯!
アクセス:JR大阪駅 徒歩10分
住所:〒530-0018 大阪府大阪市北区小松原町5-5(地図
ネット予約:イタリアンバル Babbino ~バッビーノ~のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 東通り・堂山×イタリアン(イタリア料理)
情報掲載日:2018年2月7日

コメントを残す