【兵庫】「BERRYHOUSE」でイチゴ狩り=2018年1月新規オープン

今回はちょっと普段と違う「食べ歩き」。人生初の「イチゴ狩り」に行ってきました。

今までブドウ狩りとミカン狩りは体験済みでしたが、イチゴ狩りはありませんでした。そもそもイチゴってそんなに食べられるの? という疑問もありました。ただ人生、なんでも経験しないといけません。ちょうど「じゃらん」でイチゴ狩りのお得なクーポン付きの特集があったので、探して行ってきました。
「じゃらん」のイチゴ狩り情報はこちらです。
「イチゴ狩りスポット検索」をクリックし、「関西エリア」に入ってみてください。

私たちが選んだのは、兵庫県猪名川町の「BERRYHOUSE(ベリーハウス)」さん。選んだ理由は3つあります。

まず、2018年1月にオープンしたばかり、という点です。施設が新しいでしょうし、サービスもいいのでは、という判断です。実際、30分食べ放題というところもある中、40分間食べ放題というのが気に入りました。

2点目は場所。大阪から車で1時間程度で行けるうえ、川西市まで阪神高速も使えます。運転が楽なのが助かります。

最後は値段ですね。大人1人2300円(2人で4600円)なのですが、「じゃらん」のクーポンを使ってネット予約すれば2人で1500円引きになりました。この値段なら、というのも大きかったですね。

訪問したのは2月の休日。午後1時で予約しました。

時間に少し余裕を持って出かけたのと、と道がすいていたこともあり、着いたのは12時15分頃。ちょと時間があったので、周辺の写真を撮りました。

正面には

2018年1月オープンを示すポスターです。
駐車場横には、こんなかわいい建物が。

こちら、休憩所とトイレです。トイレが清潔なのは嬉しいですよね。
ちなみに、こちらは

オムツなども替えられる授乳室のようです。こういう施設があれば、子連れや家族連れの方も助かるのではないでしょうか。

ちょっと時間をつぶしたものの、まだ予約した時間まで30分くらいあります。それでも、とりあえず行ってみようと、受付に向かいます。

受付棟も

なかなかおしゃれです。中でコーヒーやアイスクリームもいただけるようになってました。
係の方に「ちょっと早く着いたのですが」と言いながら名前を言うと、すぐに確認してくれて「もう始められますよ」。ありがたいお言葉に、さっそくビニールハウスに向かいます。

ビニールハウスの中は暖かい! 寒い日だっただけに、ほっと一息つきます。といっても、暑いということはありません。イチゴの施設ですから、5月くらいの気温なのでしょうか。聞けばよかったのに、聞き忘れました。すみません。ただ、コートは間違いなくいりません。

入ったらまず、

こちらのお皿(?)とおしぼりをいただきます。
さらに

ハサミです。こちらを貸していただけます。なかなかカラフルでしょう。女性の方や子どもさんは喜ぶのではないでしょうか。こちらも子連れや家族連れのことを考えてくださっているサービスですよね。

ビニールハウスの中には

ゆったりできるスペースがあります。まず荷物などを置き、オーバーを脱いで、いざ「イチゴ狩り」です!

イチゴは

こんな風に植えられています。なかなか広いでしょう。近づいてみます。

(続きは次ページで)

コメントを残す