【兵庫】「BERRYHOUSE」でイチゴ狩り=2018年1月新規オープン

こういう説明もあります。

「イチゴ狩り」初心者には嬉しい限りです。なるほど、へたのところまで赤いのをね。じっくり読ませていただきました。

分かれば、スタートです。イチゴは、

こんな感じで、ずらりと実ってます。

もちろん青いのもあります。その中から、赤いイチゴを見つける。その楽しさ、妙にわくわくします。童心に返った気分です。

こちらの「BERRY HOUSE(ベリーハウス)」さん、2種類のイチゴがありました。

まずは

「紅ほっぺ」。説明にあるように、鮮やかに赤く、ほっぺが落ちるほどおいしい、という意味で名付けられたイチゴだそうです。

実物はこちら。

確かに真っ赤です。見るからにおいしそうではないですか。

こちらを

ハサミでパチンと摘み取ります。

そのまま食べます。これが、イチゴ狩りの醍醐味です。口の中に入れると・・、甘い!! 確かに甘いです。ちょっと酸味もありますが、それよりも甘さがぐっときます。香りもすっきりした、いいにおいがします。これはいいですね。とりあえず、摘んでは食べ、摘んでは食べの繰り返しです。なんせ食べ放題ですから。

ちょっと落ち着いたところで、休憩所で食べようとお皿に盛ります。

どうです? 赤いでしょう。本当に甘いです。
少し味を変えてみたい、と思い、

持って行った練乳をかけます。練乳は「BERRYHOUSE」さんでも売っていました。
こちらをかけると

また違った味に早変わり。甘い中でも「紅ほっぺ」の酸味というか、イチゴ特有の甘酸っぱさが引き出された感じです。

イチゴはもう1種あります。

(続きは次ページで)

コメントを残す