【兵庫・西宮】スペイン食堂「マル イ ティエラ」

ガイドブックなどで、よく「隠れ家のようなレストラン」って書かれてます。兵庫県西宮市にあるスペイン料理「マル イ ティエラ」さんは、まさにその「隠れ家のようなレストラン」という言葉が、ぴったりと当てはまるお店です。

場所はJR西宮駅からすぐです。改札を出て右(南)に向かって階段を上がり、駅を出たところで線路沿いを右(西)へ。ハンバーガーショップの横を抜けて少し細い路地に入っていくと、突き当たりにお店が見えてきます。1分もかからないのではにではないでしょうか。

訪問したのは2月末の平日の夜7時半頃。1階だけでなく、2階にもテーブル席があり、結構広いのですが、なかなかの人気店。予約をした方が無難なので、食べログでネット予約して、出かけました。

なかなか重厚な玄関ドアを開けて、店内に入ると、

いきなりテンションが上がりますよね。
店員さんの案内で、この日は2階席に。上がってみると、空いているテーブルは一つのみ。「予約しておいて良かった」とちょっとほっとします。

お客さんは若いカップルから、家族連れ(小さなお子さんはいませんでしたが)、外国人の方を交えた食事会と思えるグループなど。みなさん、楽しそうに食事されているのが印象的です。

まずドリンクから。
こちらの「マル イ ティエラ」さん、もちろんワインも豊富ですが、スペインの生ビールをいただけます。

この日は

スペインの瓶ビール「トスターダ」が「通常620円のところ300円」とお得になっていたので、「チュラ・ピルスナー」の生ビールと、瓶ビールの「トスターダ」をお願いしました。

左が「チュラ・ピルスナー」、右が「トスターダ」です。
「トスターダ」のラベル、

なかなかおしゃれです。
どちらのビールもなんとも言えない、フルーティーな香りがします。ヨーロッパと言えば、ワインのイメージの方が強いのかもしれませんが、ビールも、やっぱりいいですよね。

さて、お料理です。
まずは

「イベリコ豚ロースの窯焼き」です。これは欠かせません。2人ならMサイズで十分だと思います。肉料理ということで「グリーンサラダ」もチョイスします。

続いて

本日限定メニューから「牡蛎のアヒージョ」を頂きます。
そして

「パエリア」。こちらも必須です。「イカスミのパエリア」、こちらもMサイズでお願いしました。

ビールを楽しんでいる間に、まず「グリーンサラダ」が。

きれいな盛りつけですよね。食欲をそそります。
続いて「イベリコ豚ロースの窯焼き」。

これでMサイズです。

イベリコ豚がすごく柔らかく、すごくジューシーです。たまらないですね。ビールが進み、もう1本「トスターダ」を頼んでしまいました。

続いて「牡蛎のアヒージョ」。

フォカッチャがついています。

牡蛎のぷりっぷりの感じは写真でも伝わるのではないでしょうか。
最後は「イカスミのパエリア」です。

見てください!

イカが、これでもか、というくらい載っています。これだけ具がしっかり入っている「イカスミのパエリア」、珍しくないですか?

こちらの

アイオリソースをかけていただきます。
「イカスミのパエリア」は、すごく食べやすく味付けされている感じです。ソースをかけると、ぐっと味が広がっていくのが分かります。

すごく落ち着いた雰囲気で、インテリアなど、なんとなく異国情緒もあり、おいしい食事をしている間になんだか旅行にきているような気分になる。そんなお店です。「マル イ ティエラ」さんの営業時間や休業日などの情報は「食べログ」にあります。こちらからどうぞ。もちろんネット予約もできますよ。

コメントを残す