フィギュア・坂本選手も愛用するアラーム機能が付いた照射器。おすすめは「inti4(インティ・フォー)」

フィギュアスケートの坂本花織選手が平昌五輪(ピョンチャン・オリンピック)前に「人工の光を浴びて起きる照射器(しょうしゃき)」、いわゆる「光で起きる目覚まし時計」を使っていたとして報道され、話題になりました。平昌五輪後、3月6日にテレビ朝日系列で放送された「中居正広のスポーツ!号外スクープ狙います」でも取り上げられていましたね。

「光で起きる目覚まし時計(照射器)」って、実は結構出ているんです。特にインターネット通販では、いろいろなメーカーさんが扱っています。
私がおすすめするのは、こちらの「inti4(インティ・フォー)」です。「中居正広のスポーツ!号外スクープ狙います」の番組内で紹介されていた、光目覚ましの機能がついた照射器(しょうしゃき)です。

「ムーンムーン株式会社(MOON MOON inc.)」さんという熊本市に本社がある会社の商品。「ムーンムーン株式会社」さんは快眠グッズの製造直販をしていらっしゃる会社です。
「えっ、光だけで起きれるの?」。まず、そう思うと思います。私もそうでした。でも、起きることができるのですから不思議です。
考えてみてください。昔の人は、どうやって起きていたと思いますか? 江戸時代には音の出る目覚まし時計なんてありません。みな家の中に差し込む太陽の光で朝だと感じ、起きていたんです。昔の人ができたのに、現在の人間ができないはずがないのです。

「光目覚まし時計」は、人間の体内時計に目をつけた目覚まし時計です。

人間の体内時計は24時間より少し長いと言われているそうです。そのため、何もしないと誰でも夜型の人間になってしまいます。だから、朝起きるのが辛くなるのです。
しかし、朝に太陽の光を浴びると、その体内時計がリセットされると言われています。朝に光を浴びると自然に目が覚める。そうすれば今度は夜もぐっすり眠ることができる。そのサイクルを作るための手伝いを、この光目覚まし「inti4(インティ・フォー)」がしてくれるのです。

フィギュアの坂本花織選手は平昌五輪前、午前中の競技に体を合わせるため、すっきりと起きれるように「人工の光を浴びて起きる照射器(しょうしゃき)」、いわゆる「光目覚まし時計」を使っていたようです。つまりそうしたサイクルを変えることができるのもまた、光目覚まし機能の付いた「照射器」の魅力です。

大事なのは光の「明るさ」にあるそうです。照度の目安は「2500ルクス」以上だそうです。家の中の明るさはだいたい700ルクスぐらい。これでは電気をつけっぱなしにしても起きられないわけです。こちらの「光目覚ましinti4(インティ・フォー)」は最大なんと「20000ルクス」、光源から25センチの距離でも「2500ルクス」。条件を満たしています。

長々と原理の話を書きましたが、使い方は簡単です。目覚まし時計ですからね。
中に入っているのは

これだけです。もちろん説明書もついています。
照射(しょうしゃ)する光は2種類あります。こうした

明るい光と、もう少し温かい感じの

黄色っぽい光です。太陽の光に近いという感じでしょうか。どちらかを選べます。

朝起きる時、こうした光をいきなり浴びるのではありません。起床時間の少し前から太陽が昇るように少しずつ明るくなる設定ができるのです。なかなか優れものです。フィギュアの坂本選手はいきなりパッと明るくなってびっくりしたと「中居正広のスポーツ!号外スクープ狙います」の番組内で言ってましたが、こちらの「inti4(インティ・フォー)」は段階的に明るくなる機能があります。使い方はそんなに難しくはありませんよ。ちなみに、どうしても「二度寝」してしまう人用の対策も施されています。それは使ってみてから実感してみてください。

一つ注意があります。使い始めたら、誰でもすぐに光だけで起きられるわけではありません。もちろん、その日から起きられる人もいるようですが、時間がかかる方もいます。そのため、そうした慣れるまでに少し時間がかかる方のために、「inti4(インティ・フォー)」には2つの「猶予期間」を設けています。

一つは「音」機能がついていることです。光と同時に「音」をセットしておけば、照射器による光で起きれなくても普通の目覚まし時計のように「音」で起きられます。最初は「音」で起きるのですが、そのうち照射器による「光」で起きられるようになり、最後は「音」が鳴る前に照射器の「光」で目が覚めるようになっていくわけです。

もう一つは、そのために「3か月使って満足できない場合、全額返金」というサービスがついていることです。ここがポイントです。だいたい3か月もあれば、光で起きられるようになるようですが、やはり個人差があります。その場合は商品を返せばいいのです。これは安心でしょう。

「inti4(インティ・フォー)」についての詳細はお店のサイトで見て頂くのが一番いいと思います。下のバナーをクリックしてみてください。


「夜なかなか寝れない」あるいは「朝起きるのが辛い」いう方、多いと思います。快眠で悩んでいらっしゃる方は一度、この光目覚まし時計(照射器)を使ってみられたら、と思います。3か月使ってダメだったら返品できるのですから、試してみる価値はあると思います。ちなみに、この「infi4(インフィ・フォー)」は「楽天市場」でも購入できます。

フィギュアの坂本選手のようなアスリートも注目した「光目覚まし機能がついた照射器」。こちらの「inti4(インティ・フォー)」はデザインもスタイリッシュです。おすすめですよ。

コメントを残す