【福岡市】博多ラーメン「ShinShin」KITTE博多店

先日、福岡に日帰り旅行に出かけました。
ちょうど昼頃に到着するように計画。ランチは行く前から決めていました。博多ラーメン「shinshin」さんです。

福岡を訪問するのは約5年ぶり。それまでは結構頻繁に訪れていたのですが、久しぶりです。旅行前に福岡に住む知り合いに「どこかおいしいラーメン屋さん、ない?」と聞いたところ、教えてもらったのが「shinshin」さんでした。「shinshin」さん、本店は天神にありますが、JR博多駅の近くにもお店があります。場所はJR博多駅に隣接する商業ビル「kitte」の地下1階。新幹線を降りて歩いていきましたが、5分もかかりませんでした。

実は「shinshin」さんの創業は2003年。当然、博多のとんこつラーメンです。当時から天神では人気店だったそうなので、私が知らなかっただけでした。ちなみに、こちらのKITTE博多店さんは2016年にできたそうです。詳しくはお店の公式サイトでご覧ください。こちらからどうぞ。

訪問したのはちょうど3月の休日の正午前。人気店なので、当然お店の前には行列ができています。行列には20人程度いたでしょうか。ただ、その待ち時間も見越して旅行の計画を立てていたので、まだ時間はあります。行列に加わって待ちます。

お店の前にはこんなセットメニューの看板が出ていました。

平日15時以降と土日祝日にはこんなセットもあるそうです。

ただ私はせっかくラーメンを食べに来たので、単品で勝負(?)です。

選んだのは

煮玉子入ラーメン。750円です。20分くらい待って店内に通していただいたら、その場ですぐにオーダーしました。

こちらが煮玉子入ラーメンです。

届いてすぐに気づいたのは、とんこつ臭さがほとんどないこと。だから、こうした商業ビルでも大丈夫なのでしょうね。
麺は

極細麺。煮玉子は

こんな感じです。
机の上には、もう博多ラーメンでは定番の

紅ショウガと

ゴマ。こちらをかけていただきます。
感心したのは、これだけ多くの方で賑わっていて回転も早いのに、紅ショウガもゴマも容器いっぱいに入っていたこと。こういう心配り、私は大好きです。

ラーメンをいただきます。味はまさに「ザ・博多ラーメン」という感じです。屋台などでいただくラーメンを、少しグレードアップした感じ、です(表現がわかりにくいですかね)。非常に素朴でいて、かつ深い味わいがあります。スープは、とんこく臭さがあまりないにもかかわらず、どっしりさも失っていません。驚いたのは麺。細いのですが、弾力がしっかりあります。のどごしもすごく良いです。チャーシューは口でほろっと溶けるような柔らかさです。

当然、替え玉です。そのためにセットメニューにしなかったんですから(笑)。

もちろんテーブルには

「ラーメンのタレ」もあります。ただ私はこちらは使いませんでした。
やっぱり替え玉、おいしいですよね。麺を食べている、という感覚がたまりません(本当に、うまく表現できずにすみません)。特にこちらの「shishin」さんの麺は、さきほど書いたように弾力があっておいしいので、もう少しお腹がすいていたら、再替え玉をしていたでしょう。
いやあ、久しぶりに博多の本場のとんこつラーメンを満喫しました。

「shinshin」さんのお店は福岡市内に4店舗あります。

ちなみに帰りに福岡空港に行ったら、お土産屋さんの一番前に

こんな感じで売られていました。一番前に置かれていたということは、やはり人気があるんでしょうね。
私もさっそく購入しました。

家に帰って開けてみると

さあ、どんな感じか。果たしてお店の味をどこまで再現できているのか楽しみです。また食べたら報告します。
ちなみに楽天市場で、こちらと全く同じものが売られています。興味のある方は下のバナーからどうぞ。

私が今回訪れた、博多ラーメン「ShinShin」KITTE博多店さんの詳細な情報は「食べログ」にあります。近く福岡に行かれる予定の方、興味を持たれた方はこちらからどうぞ。絶対おすすめです!!

コメントを残す