博多ラーメン「ShinShin」の土産用ラーメン、作って食べてみました

先日、福岡に旅行に行った時、博多ラーメン「shinshin(しんしん)」さんを訪れました。

その時のブログはこちらです。

すごく気に入ったこともあり、空港で「shinshin」さんのラーメンが売られているのを見て、

思わず購入!自宅にお土産として持ち帰りました。

ふたを開けると

麺はすごく細い麺。お店と同じです。

スープは

こちらの袋に入っています。袋には「shinshin」の文字が。これはちょっと期待が高まりますね。
作り方は箱の裏にありました。

私でも簡単にできそうです。ということで、実際に作ってみました。
できあがりはこちらです。

なかなかおいしそうです。麺は、

お店のよりもちょっと白いかな。
で、食べてみると、なかなかです。「shinshin」さんで食べてから2日後(普通、2日後には食べないですよね。この早さ、いかにshinshinさんが気に入ったか、分かってもらえます?)で、まだお店の味は覚えています。正直、全く同じというわけではありません。でもスープはお店の特徴がよく再現されていると思います。素朴なトンコツスープで、それでいて臭みもなく、さっぱりした中にもしっかりとコクがあります。麺はお店のものより弾力が弱い感じはしますが、コシがしっかりあり、のどごしはいい感じです。これまで福岡の名店を冠とした持ち帰り用(お土産用)ラーメンを何度も買いましたが、その中では1、2を争うおいしさではないか、と思います。これも技術の進歩ということなんでしょうか。

こちらの「shinshin」さんのラーメン、楽天でも同じものが販売されています。

おいしいトンコツラーメン屋さんが近くにない方、博多ラーメンが食べたくなった方で、福岡に行く予定がしばらくない方、おすすめします。損はないと思いますよ。

コメントを残す