【兵庫・芦屋】京料理「たか木」

我が家でお祝い事があり、夫婦で憧れていた、兵庫県芦屋市の京料理「たか木」さんを訪れました。
京料理「たか木」さんは、阪神間、いや関西でも有名な一流店です。メディアでも何度も取り上げれています。ずっと憧れていたのですが、やはり敷居が・・。ということで、なかなか踏み出せないでいたのですが、せっかくお祝い事があったので、自分たちへのご褒美ということで、思い切って電話してみました。
ところがさすが人気の一流店。なかなか予約の日が合いません。3度目の電話で、ようやく予約が取れて、3月の平日、伺いました。

お店の場所はJR芦屋駅から歩いて4、5分でしょうか。駅の北東、閑静な住宅街に、凜とたたずんでいらっしゃいます。

のれんをくぐると、重厚な開き戸を開けて中へ。ちょっと緊張気味の私たちを、お店の方が笑顔で迎えてくださいました。予約は午後6時。10分以上早めに着いたのですが、すっとテーブルに通していただけました。

お料理は1万円(税抜き)のコース。こちらの京料理「たか木」さん、夜は1万円、1万3000円、1万5000円の3つのコースがあります。ちなみにランチは5500円、1万円の2つのコースだそうです。

「ちょっと高いな」と思った方、いらっしゃると思います。私たちもずっとそう思い、なかなか足を踏み出せませんでした。ただ、訪れてみて考えが180度変わりました。

最初に食前酒をいただきます。

この後、料理が順番に運ばれてきます。
前菜は

3月ならではの器です。開けてみると、

なんともかわいらしく、美しい。すばらしい、としか言いようがありません。
この後は、もう写真をみてください。

これが1万円のコースでした。
正直、この料理を言葉で説明するのは難しいです。ただ、ただ、「おいしい」としか言えません。すみません。「どんな風に?」とおっしゃる方、是非一度訪れてみてください。本当に「すばらしい」です。

私はイタリア料理やスペイン料理も大好きです。「すごくおいしかったね!」と充足感も味わえます。ただ、和食の場合、これぐらい完成されたものをいただくと、なんとも言えない、ほっとしたというか、「ああ、生きていて良かった」と思えることを初めて知りました。「日本で生まれて良かった」と心から感じました。
「たか木」さんの公式サイトには「料理と日本酒の組合せをご提案しています」とあります。確かに日本酒に非常に良く合うと思います。ただ、アルコールがあまり強くない私の場合、最初にビールを少しいただいて後悔しました。「酔わずに食べたい」。そう思うくらいおいしかったです。

お店を出たら、次いつ行くかを早くも相談。次の「お祝い事」の目標を決めて、クリアしたら行くことにしました(すぐに予約が取れるかわかりませんが)。3か月後か半年後か、それとも・・。でも、あの料理をいただけると思ったら、頑張れる気がします。「たか木」さん、ありがとうございました。

京料理「たか木」さんの情報、「食べログ」にもあります。こちらからどうぞ。

コメントを残す